どんな病気も予防が第一です。また、治療でつらい思いをしないためには早期発見が重要です。

「家族で通える歯科医院」というと大げさかもしれません。しかし、お気に入りの美容院のように気軽に足を運べる雰囲気のクリニックがあれば、虫歯や歯周病も未然に防ぐことができるはずです。アクア歯科医院は、「家族にも通ってもらいたいと思ってもらえる歯科医院」を目指し、7つのことを大切にしています。

丁寧なカウンセリング

水のように清潔感あふれる医院をコンセプトとし、治療についても“透明感”を常に意識しています。

なぜ痛くない歯を治療しなければいけないの?
なんで何回も通わなければいけないの?
どうしてレントゲンをとるの?

歯科に対する疑問に一つ一つお答えすることが、患者様に信頼してもらうために大切なことだと考えています。

レジンとセラミックの違いは?
ファイバーコアって何?
子供の矯正はいつ頃から始めるのがいいの?など、

複雑な診療方法や費用についても丁寧にご説明します。例えば、虫歯の治療と言ってもいろいろなケースがあります。事前にメリットもデメリットもわかりやすくご説明をしてはじめて、患者様は安心して治療に入れるのではないかと思っています。

歯科治療についてのさまざまな情報は世にあふれていますが、患者様は十人十色です。インターネットや雑誌、テレビなどでは伝えきれない、患者様それぞれのお口の状態にあわせたご説明を、できるかぎりわかりやすい言葉でお伝えします。

半個室と完全個室

完全個室
完全個室 1室
半個室
半個室 3室

当院の診療室はプライバシーを守りながらも圧迫感を軽減できるよう、半個室になっています。

また、怖くて泣いてしまうお子様や、周りが気になり歯科治療に消極的になられている方を考慮した完全個室も設けています。

すべての診療室のユニット(診療用のイス)には口腔内カメラとモニターがあるので、実際の歯の状態の写真を患者様と一緒に見ながら、治療方法について相談できるようになっています。

ほとんどの人にとって歯科医院は緊張する場所だと思います。緊張していると、説明されていることがなかなか頭に入ってこない、正しい判断ができない状態になります。

そこで、個室でゆっくりと現状の写真を見ながらご説明することで、今後の治療方法をきちんと理解してもらい、最終的には患者様自身に決めていただくというスタンスをとっています。もちろん、その場で決められる方もいれば、一度持ち帰りご家族と相談される方もいらっしゃいます。

専門家による診断と治療

歯科医師と歯科技工士
メンバー紹介はこちら

昨今の歯科治療は専門化が進んでおり、1人の歯科医師が一般歯科や矯正などすべての治療に精通するにはもはや限界があります。

アクア歯科医院では、深い知識を必要とする分野の専門家たちが揃い、チームを構成しています。それぞれの専門スキルを発揮しあうことで、良質な設備と材料を存分に活かした治療を高い技術で行うことができます。

副院長は歯周病、もうひとりのドクターは矯正治療、そして院長は歯科全般を主に担当しています。また、院長は天王洲インプラントセンターで働き学んできた経験がありますので、開業当時よりインプラント治療にも取り組んでいます。

当院の歯科医師はそれぞれ異なる分野に強みを持っていますので、クリニックにはまるで3人の開業医がいるような感じです。

ちなみに、どんなクリニックでも起こり得ることだと思うのですが、患者様も私たち医師も同じ人間ですので、相性が“合う・合わない”というケースも出たりします。仮にドクターが院長だけで、「この先生とはなんだか合わないな」と患者様が思ったとしたら、「面倒だけど他のクリニックを探すか」と心変わりすることもあるでしょう。

でも、複数いるとある意味で、患者様に選んでいただくことが可能になります。もちろん、うまくコミュニケーションが取れるよう日々最善を尽くしていますが、実際「女性の先生に診てほしい」と希望される患者様もいらっしゃったりしますので、先のとおり、ドクターのバリエーションがあるということも当院の利点であります。

徹底した滅菌・消毒

当院では、診療器具の消毒・滅菌だけでなく、除菌装置を通した水で診療、スリッパも殺菌灯を使用するなど、滅菌、感染予防を徹底しています。

診療器具は滅菌したものを診療時に開封して使用し、コップやエプロン類などはディスポーザブル(使い捨て)を使用しております。清潔で安全な診療を心がけておりますので、患者様は安心して治療に専念いただけます。

アクア歯科医院の滅菌・消毒・洗浄設備

歯科ユニットウォーターライン除菌装置 ポセイドン(POSEIDON)

歯科ユニットウォーターライン除菌装置 ポセイドン

歯科ユニット(治療用のイス)から出る水をクリーンに保つための設備です。ユニットを通して出る水は、歯を削っている時にドリルのところから出ているものと、うがいをする時に出てくるものに分かれます。その両方とも患者様が直接口にする水です。歯科治療で使う水は清潔なものに限ります。

超音波洗浄

消毒液につけたり流水で洗うだけでは落ちにくい汚れを落とします。切削バーなどについた異物を剥離させるのに、物理的な力を作用させて洗浄を助ける器具です。超音波洗浄の振動で綺麗にし、流水で十分にすすぎます。

オートクレーブ滅菌

高圧蒸気滅菌器とも言います。十分に洗浄した器具を滅菌パックという袋に入れて、132℃で約5分間この機器にかけることで全ての菌を殺菌します。患者様に使用する器具は診療する時に開封します。

歯科用ハンドピースメンテナンス装置 ルブリナ(Lubrina)

通常では洗浄が難しいタービンやハンドピースの内部に付着した切削カス、血液、唾液などを機器の内部から洗浄することができます。手動で行うよりも高レベルで注油、洗浄が行えます。

安心安全を守る診療設備

CT画像

インプラント、審美歯科、一般歯科においては、デジタルX線やCT、精密カメラを用いて検査行うことで、安全安心に診療を受けられる環境を整えています。

特にインプラントなどの外科治療では、CTで顎の骨の厚み、量、神経の位置などの外科処置に関わるリスクをコントロール・軽減させる為に欠かせない解剖学的診査を行ってから治療を行っています。

また、より安全で安心な治療を行うために、根管など肉眼では見えにくい部分を治療する場合は、マイクロスコープを用いて必要最低限の汚染だけを取り除き、精密な治療を行っています。

負担の少ない(低侵襲)インプラント

歯を失ってしまった時の治療方法は、一般的にブリッジ・入れ歯・インプラントと3つあります。インプラントは、ブリッジ・入れ歯の問題点でもある残った健康な歯への負担と歯が無い部分の顎の骨の吸収という問題点を解決する治療方法ですが、手術が必要なため患者様の負担が大きな治療方法でもあります。

考えに考えてせっかくインプラントを選んだ患者様のためにも負担はなるべく無くしたいと考えています。

アクア歯科医院は、インプラント手術の不確実な要素をなくし、ドクターが安全で正確にインプラントができる、サージカルガイドを使った手術法を行っております。

人間の感覚(技術と経験)だけに頼らずインプラントの精度をさらに向上させるために、サージカルガイドというマウスピースに従ってインプラントを埋入することで、深さや角度のズレをほぼなくすことができます。

また、この方法だと歯茎を大きく切開したり、骨を必要以上に削る必要がないため、一般的な手術方法よりも治療後の腫れや痛み、出血をなくすことができます。

サージカルガイドを使ったインプラントは、手術中の痛みや手術後の腫れを極力抑えられる患者様の身体に負担の少ない(低侵襲)インプラントを行うことができます。

キッズルーム

キッズルーム

小さなお子様がいても安心して通院できるようにキッズルームを完備しています。走り回ったり大声を出したりするので子供を歯医者に連れていくのは気が引ける、でも、少しだけ預けるというのもなかなか難しいという患者様に大変好評です。

アニメが見られるテレビ、夢中になれる絵本やおもちゃなど、お子様がたのしくおとなしく待てるような工夫がいっぱいです。